新薬を望む患者さんに責任を持って臨床試験を 臨床開発モニター転職サービス

臨床開発モニター インタビュー

注目企業インタビュー
イーピーエス株式会社

医療・医薬品の業界で自分のキャリアを高め、同時に社会にも貢献する。そんな働き方を実現している方々にフォーカスをあて、インタビューを随時開催して参ります。
今回は、イーピーエス株式会社のモニター職(Clinical Research Assosiate)のお二人に、「人材育成やキャリアパス」といった切り口から取材いたしました。


イーピーエス株式会社
モニタリング部 副部長・リーダー

経歴のご紹介

(T.K)新卒でCROに入社、モニター歴8年。5年目からリーダーに。2012年にイーピーエスに転職。現在、約9名のモニターをまとめるモニタリングリーダー。
(C.N)製薬企業で開発業務に携わった後、イーピーエスに転職。2013年で13年目。現在、モニタリング部の副部長。

早速ですが、イーピーエスに転職された経緯を教えていただけますか?

(T.K)前職のCROは規模が小さく、担当できる疾患領域が限られていたので、もう少し幅広い領域に携わっていきたいと思ったのが転職活動のきっかけです。最終的には、メーカーや外資系のCROなど複数社から内定は頂いたのですが、将来性があり、面接や面接後の社内見学をしたイーピーエスの雰囲気で迷うことなく決めました。

社内見学の際、女性リーダーと話をしましたが、上司のアドバイスを受けながらしっかりとしたキャリアを築かれている姿を見て、自分の将来をイメージできました。また、フロア中が和気あいあいとした雰囲気を持っており、きさくに声を掛けてくれる方がいたりなど、エネルギーやフロア全体の一体感を感じたのを覚えています。

実際に入社をされた後はいかがでしょう?

(T.K)入社後も変わりませんね。最初に嬉しかったことは、いきなりではなく、ある程度会社に馴染むようにお膳立てをしていただいた上でリーダーのアサインを考えていただいたことです。これだけの規模に関わらず、配慮いただけたことは、いい意味でのギャップでした。

またリーダーになってからは、例えば、モニタリング以外の仕事をメンバーにお願いすることがありますが、抵抗を持たずに、”チームへの貢献も仕事の一つ”と素直に受け入れてくれ、大変助かっています。いわゆる風土なんだなと実感しました。

少しそれますが、入社初日にしっかりとしたオリエンテーションがあって、同期の7、8人とは今も定期的に会い、仲良くしています。転職当初は相談し合ったり、心強かったです。

では続けて、本題の人材育成についてお伺いできますか?

(C.N)先に風土の話が出ましたが、人材育成の前提として、当社は「仕事は楽しくやるもの。どうせやるなら、楽しくやろうじゃないか」という考え方を歴代の役員などが持っています。そして、”プロジェクトの成果はチームメンバー全員の成果”という考え方に基いて、様々な育成の仕組みや施策などが行われているため、双方を通じて先ほどのような姿勢や考え方が浸透しているんだと思います。

なるほど。では、具体的にはどのような取り組みをされているのですか?

(C.N)様々な仕組みがありますが、例えば、当社は入社された方全員に必ず一定期間メンターがつきます。新卒は半年間、中途は2、3ヶ月〜半年間メンターがつきますので、しっかり指導を受けながら独り立ちができる仕組みが整っています。間違っても、ほったらかしになることはないです(笑)。

(T.K)メンター制度はやらされている感じがないので、その人が上にいくと、当然その下の人もやっていくものだという雰囲気があり、メンターの役割を先輩から後輩へ託していく感じです。メンターを経験することによって、後輩を育成しながら、実は自分もリーダーへの階段を上がっていく仕組みです。専門研修もマネジメント研修も充実していますが、本や研修だけでは得られない経験による学習ですね。希望する学会へも申請をすれば行くこともできますので、意欲さえあれば、学ぶ環境は整えています。

(T.K)また、入社して印象的だったのは、業務フローの改善や研修の考案など、各階層の役割期待に応じたテーマが設定され、プロジェクトを超えて課題解決の取り組みが行われていることです。活動を通じて、次第に各階層の役割認識が強まり、チームや組織としての一体感が醸成されていくのだと思います。

(C.N)当然評価制度も一貫しており、個人だけでなく、チームへの貢献も評価されるわけです。
このような活動や施策の積み重ねが、チームや組織全体のモニタリングの質を高め、顧客から高い評価を頂ける理由だと考えています。じっくりモニタリングに向き合い、それぞれのステージに求められる役割を果たしながら、マネジメント層への階段を上っていく育成の仕組みと風土があることが、当社の最大の強みであると思っています。

続いて、キャリアパスを伺わせて下さい。

(C.N)縦横ナナメ、当社のキャリアパスは業界随一だと思います。
スペシャリストとしてモニタリングを突き詰める道、リーダーや部長といったキャリアは勿論、開発戦略、データマネジメント、QC、安全性情報、メディカルライティング、監査、営業、人事に至るまで社内公募制度を通じて、ジョブチェンジが実際に多く実現していることが当社の大きな特徴だと思います。
「やりたいことがあればやればいい」と、異動に対する抵抗は少なく、CRA一人ひとりのキャリアアップを応援し、後押しする仕組みと風土が整っています。将来のキャリアに柔軟性があることは、キャリアを形成していく上での1つの重要なポイントだと思います。

御社は、女性の活躍が評判ですがいかがでしょう?

(C.N)女性が活躍できる環境づくりについて積極的に取り組み、多くの女性モニターが、家庭と仕事を両立して働いています。当社では、結婚をきっかけに退職する人は皆無に等しいですね。産休からの復帰率も100%に近く、時短社員も100名以上います。先日、これまでの取り組みが評価され、子育て支援認定企業となりました。また、日経ウーマンの「女性が活躍できる企業ランキング」には常連でランクインしていますよ。

今年産休明けで復職したモニター経験者では、外勤が難しいAさんはモニタリングの内勤補助に、モニタリングを引き続きやりたいBさんは希少疾患のプロジェクトにアサインされ、一施設を担当、Cさんは都内近郊の施設限定で、という具合に、時短勤務なので時間に限りはありますが、皆さん充実して楽しくやっています。男女問わず、希望や状況を聞きながら、適材適所の配置を心がけています。もはやイーピーエスの文化ですね。

最後に、先輩として転職を考えている方に一言頂けますか?

(T.K)モニタリングの仕事は決して楽な仕事ではないですが、当社なら、楽しく、そして成長ができると思います。興味を持たれた方は、ぜひ、社内見学にいらしてください。感じないと伝わらない部分があると思いますので。

(C.N)イーピーエスはまだまだ成長途上です。現状に満足することなく、楽しみながらも危機意識を持って日々取り組んでいます。成長する環境は整えていますが、甘えずに自ら学ぶ意欲のある方、CROはこれからも変化のある業界なので、常に新しいことに挑戦できる、そんなヴァイタリティのある方と一緒に働きたいですね。
イーピーエス株式会社 会社概要
会社名 イーピーエス株式会社
設立日 1991年5月
所在地 〒162-0822 東京都新宿区下宮比町2-23 つるやビル
事業内容 ・試験の企画支援、プロトコール作成支援業務
・症例登録・割付・進捗管理業務
・CRA業務(モニタリング)
・データマネジメント・統計解析業務
・医療機器・用具の開発サービス業務
・安全性情報対応業務
・QA/QC業務
・薬事申請支援業務
・国際開発、輸出入に関する支援業務
・データセンターの運用
・ソフトウェア受託開発・販売
資本金 18億7,525万円
従業員数 1725名(2013年6月末現在)

最後に

取材を終え、人材育成に対する考えを改めた日となりました。
多くの人は、人材育成を安易に研修制度と結び付けがちです。

人に対するしっかりとした考え方を持ち、採用に始まり、アサイン、日々の指導や教育、評価まで軸のぶれない取り組みを繰り返し、風土にまで昇華させたイーピーエス。

同社にとって、人材と組織こそが、最大の事業競争力と言っても過言ではないと思います。

質の高いモニタリングを実現したい方、チームで成長、成果を出していくことに興味・関心のある方、リーダーに挑戦したい方、イーピーエスには成長する環境が整っています。

募集職種 臨床開発モニター
職務内容 医薬品開発に関る臨床試験
製造販売後臨床試験におけるモニタリング業務
経験・資格 新GCP 下での臨床開発経験者
疾患領域にとらわれず、スキルアップしたい方
プロジェクトリーダーとしてマネジメントを希望する意欲ある方尚可
勤務地 東京、大阪、名古屋

求人情報の一部のみをご紹介しておりますので、詳しい情報は、製薬オンラインにご登録後、キャリアコンサルタントにご相談ください。まずはエントリーお願いします。


▲ ページトップへ