プロフェッショナルな臨床開発モニターになるためにCOLUMN

臨床開発モニターとは?

臨床開発モニターとは、GCP「医薬品の臨床試験の実施に関する省令」にそって治験が各医療機関の施設で実施されているかを訪問して、調査、確認する業務となります。治験を実施するために、治験の実施施設と治験の責任の医師の選定を行います。選定は、GCPに沿って準拠しているかを基準とします。

その後、アポをとり訪問をし治験を行うことができるかの訪問調査を行います。医師が治験を実施するにあたって可能かどうかの確認など行い、問題なければ依頼を行います。
施設の立ち上げから症例回収までの流れを担当する企業もあります。受託機関として、臨床開発モニター部分を受託する企業をCROとも呼びます。CROでは、さまざまな製薬メーカーからの治験依頼を受けて、多様な疾患を手がけることができます。

臨床開発モニターは、出張も多く県外への訪問が頻繁になります。

そのほか、治験を実施するうえでの必須文書などの作成も細かく定義されており、各プロジェクトごとに進捗などもそれぞれ異なってきます。

企業によっては、疾患ごとに領域グループがわかれていたり、また、複数のプロジェクトをまとめるリーダー格も必要になります。
臨床開発モニターとしてご入社して、その後、リーダー等に昇進していきます。リーダーは、各プロジェクトの進捗状況の確認やフォローなど各施設をまわり確認をしていきます。

それぞれのスタッフとの良好な関係を築くことも必要なスキルとなってきます。マネジメントスキルも必要になり、企業によっては研修で育成をしていく場合もありますので、ご自身の目標を高く持てば持つほど、さまざまなキャリアアップが可能になります。

未経験でも、
  • 大卒以上の理系出身者
  • MR経験者(文系学科出身者も可)
  • 薬剤師
  • 臨床検査技師
  • 正看護師
  • CRC経験者
  • 臨床開発に携わっていた方
は、チャレンジできますので、ぜひ、ご興味のある方は、ご応募してください。

臨床開発モニター
転職サービスエントリー

臨床開発モニター
転職サービスとは?

当サービスは臨床開発モニター担当者への転職・就職を希望される方全般を対象にしたサービスです。
キャリアアップ、プロフェッショナルを志す方へ、参考になる実用的なコンテンツと、求人情報を提供して参ります。


Pick Up !!

シミック
医療機器の薬事経験のベテラン、60歳以上の方も可能です。 …詳しく見る

Interview!!

インタビュー
モニター経験者のインタビューを掲載しています。
詳しく見る

  1. 有料職業紹介事業
  2. 人材育成コンサルティング事業
  3. 厚生労働大臣
  4. 許可番号 13-ユ-302907
  5. 県知事認可法人 許可番号
このページの先頭へ